グレー、タイトルバック画像





<< 「げんき」8月号 [雑誌] | main | 「カエルさん雨傘」イラストのアイディア >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

久しぶりのギャラリー巡り。

昨日は、夏風邪をひき10日ほど外出をひかえてたが
学校へ顔を出さねばと本駒込へ行った。

その帰り、面白そうな展覧会のオープニングパーティが3ヶ所重なったので
ギャラリーを駆け足で巡った。

まずは、表参道ヒルズ1F路面沿いのアートギャラリー Gallery80 
・伊東宣哉さんの14回個展。  
「思考する犬とその周辺」 彼からハガキを頂いてビックリ!

また新しい世界に挑戦している...モチベーションが上がりました。


次ぎに 原宿駅竹下口から徒歩2分の K.S.ギャラリー原宿 
・いしかわこうじサン   「つみきくん展」
5月にポプラ社から出版された絵本原画が展示されていた。
彼は他の絵本作家と違う発想というか目線を持ったイラストレーターだ。
大学を卒業し、同年1987年 第9回 講談社童画グランプリで大賞を受賞して
そのままイラストレーターになった珍しいタイプである。

僕も1982年 第4回 講談社童画グランプリで惜しくも次点の講談社局長賞を受賞した。
もし大賞を受賞していたなら彼のように絵本作家的なイラストレーターに
なっていたかも?
しれないといつも思うのだが
「もし?」
&「かも?」は、無しでマイペースで進まなければ!


おっと、長居は出来ない...雨の中タクシーで千駄ヶ谷のギャラリー・エフ
              「大人のらくがき展`09」
・山崎英介さん・北見隆さん・高野謙二さん、3人での
コラボレーションが絶妙なバランスと作品点数も多く見ごたえある展示内容だった。
     流石ギャラリー、オーナー猪瀬冬樹さんのおそるべし企画力! 
久しぶりの先輩や友人達と楽しい会話は、
  あっという間に過ぎ、気がつくと喉がピリリ、、。
閉廊後、恒例のラーメン屋での呑み会に誘われたが、体調や明日の仕事を考え...。

多忙な北見隆さんと、𠮷田光彦さんなどとぬけたが、
やはり軽く寄り道してしまった。
   しかし哲学的な話から一瞬にして笑い話に持って行かれる
北見さんには、いつものように崇高な刺激をプレゼントして頂きました。
 
作品のイメージやご本人の第一印象では
仙人のムードの
    
北見さんですが、良い距離で笑いのジャブを放つと、
        ワン、ツーと、ストレートが飛んできて
、いつも笑い話になります。
まー、その為には勇気を出して北見さんのリングに上がらねば、
         知的笑いは共有できません。
  本日の皆既日食を見られるよりは確率は高いと思いますが...(笑)
          
   ん...気がつくと雨がやみ喉の痛みが消えている。

兎に角いつの日か参加したい企画展だ!

JUGEMテーマ:illustration

| ◎展覧会情報など出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | - | - |










url: http://oke7.jugem.jp/trackback/48


イラスト分類▼ただ今修正中
Galleryブログ内検索
作者Profile
LINKS
RECOMMEND
運動神経がよくなる本-「バランス」「移動」「操作」で身体は変わる!
運動神経がよくなる本-「バランス」「移動」「操作」で身体は変わる! (JUGEMレビュー »)
中村和彦(山梨大学教育人間科学学部准教授)
表紙担当。ポスター付きで詳しい内容が分りやすいです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
イラストを描く人のためのデジタル制作術 (玄光社MOOK)
イラストを描く人のためのデジタル制作術 (玄光社MOOK) (JUGEMレビュー »)

イラストを描く人のためのデジタル制作術の最新版。
4つのソフトウェアなどを分かりやすく解説していきます。
RECOMMEND
イラストを描く人のためのPhotoshop実践テクニック (玄光社MOOK (82))
イラストを描く人のためのPhotoshop実践テクニック (玄光社MOOK (82)) (JUGEMレビュー »)
illustration編集部
アナログで描いてもデータ入稿をしなければ...のお勧めです。
qrcode
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>